• Revologは、普通の写真では満足できなくなった人々へ捧げる、スペシャルエフェクトフィルムです。突如として写り込む稲妻、カラフルなスクラッチ、緑の雪、宇宙からきたレーザー光線。どんなイメージが生まれるのか、写真があがってくるまでわからない。最高にスリリングで、まさにアナログならではのエクスタシー!写真学校に通う二人の若者の卒業プロジェクトが原型となった、まったく新しいフィルムの誕生です。
    Revologは月に数十本しか作られない超限定生産のフィルムです。あなたもこの魔法の当事者になりませんか? 135(35mm)カラーネガフィルム、12枚撮り、全9種類。











    カラフルなラインのスクラッチがランダムに写り込む。 まるで雪のように緑のドットがランダムに写真に写り込む。暗い被写体でよりはっきり写ります。 細胞のような有機的なテクスチャーが写り込む。
    宇宙的エフェクト。青と緑のレーザー光線のような光がランダムに写り込む。 青い稲妻が写り込む。暗い部分でよりはっきり現れる。 赤い稲妻が写り込む。暗い部分でも明るい部分でも現れる。
    緑、青、赤など、様々な色に写真が浸食される。効果は状況によって異なる。露出不足なイメージでより顕著になる。 写真全体が、青や緑や赤に変化する。効果は状況によって異なり、露出不足なイメージでより顕著になる。 写真全体の色が、青/バイオレットから黄色/緑に変化する。効果は状況によって異なり、露出不足なイメージでより顕著になる。


    【現像処理について】
    Revologは通常の35mmフィルムですので、一般的なDPEショップで現像・プリントできます。


    revologは超限定フィルムのため当方の直営店CamareCabaretGrandShop
    と 当オンラインショップ(headzshop)のみでの販売です。

    CamareCabaretGrandShop : www.powershovel.co.jp/cabaret/headzshop : www.superheadz.com/headzshop/










    Revologフィルムを開発しているHannaとMichaelにインタビューをしました。

    1. 写真を撮ることになぜ人はこんなに引きつけられるのででしょうか?

    Hanna
    人それぞれに理由があると私は思います。私個人的には、数年後に、その一瞬の出来事を思い出すことが出来るというアイディアが好きです。 アナログ写真に関しては、フィルムを現像した時の感動と、プリントした時の驚き。
    もちろん、美しい写真を見ることも好きだし、だからこそ、そういった写真を撮りたいと思います。

    Michael
    僕にとって写真とは、ただの自分の見てるものを現実にする手段でしかなく、それは絵を描くのと同じようで、違うところと言えば、ブラシではなく、カメラを使い、絵具ではなく、光を使うという事。
    個人的な作品としては、そんなにフィルムを使わないのですが、時としてフィルムは写真をもっと素敵にする、大切な媒体だと思っています。




    2. このフィルムをなぜ作ろうと思ったのですか?

    Hanna
    正確にいえば、もとはマイケルのアイディアでした。マイケルとは学校で知り合い、一緒にrevelogを課題として始めました。
    初めは彼のアイディアに半信半疑で(正しくは、彼のアイディアを最初に聞いたときの私の反応は、ただ笑ったのみでした)
    ただ、彼の話を聞けば聞くほど、とても興味が出てきて、このプロジェクトに取り掛かった時には自分たちのしていることにのめりこんでいました。

    Michael
    新しいことに挑戦することが好きで、revelogは、何か新しいものを作り、きっかけになったと思ってます。




    3. フィルムをつくることはどんなところが大変ですか?

    Hanna
    もちろんたくさんの問題点はありました。当たり前のことだけど、まず何から始めればいいのかも分からなかった。
    まず使うのに適したフィルムを探し、フィルムの効果を確実に再現し(私たちが再現したかった8種類のエフェクトを確実に出すために、300本ぐらいのフィルムを使いました)マーケティングを考え、そしてデザインを考える。どれも、考えてみれば、楽しさの一部みたいなものですよね。

    Michael
    新しいことに挑戦することが好きで、revelogは、何か新しいものを作り、きっかけになったと思ってます。




    4. これは「いい写真だ」と思えるものが撮れたのはいつですか
    そのときのことを教えて下さい。



    Hanna
    ふう、答えるのって簡単じゃないわね。今でも、ときどき素敵な写真なんて撮れないと感じることがあります。でも、そう感じたのは、私が初めて使った父のMinolta XG-1で撮った写真を初めて自分でプリントした時かしら。
    (例え当時なにも知らなく、露光などちゃんと出来ていなくても)

    Michael
    難しい質問ですね。初めて人が自分の写真に興味を持ってくれた時に、自分はプロの写真家になりたいんだと認識した時、ですかね。




    5. あなたはどんなカメラが好きですか?

    Hanna
    また難しい質問ですね。前の質問で言った通り、父からもらったMinolta XG-1がとても好きです。ただ先週、マイケルのNikon F100 を使ってみたら、自分のニコンのレンズも使えるしとても気に入ったわ。
    古くて、恐ろしく重たいけど、素敵なレンズを持つコンパクトカメラのVoigtlander Vitomaticも持ってるんだけど、それのイメージのシャープさもとても素敵なんです。今、それはリワインドリリースがちゃんと動かなくて、修理中なんですけど、またそれで写真を撮るのを楽しみにしています。

    Michael
    実際、今デジタルHasselbladを使った新しいシリーズの写真を取っているところです。このカメラは使いにくいのは置いといて、とても素敵な写真が撮れるので、とても気に入ってます。




    6. カメラより大事なものを3つ教えてください。

    Hanna
    音楽(これなしでは絶対に生きていけない。未だにCDを買っています。暗室で作業しながらも、音楽をずっとかけています。)、本、友達と家族。

    Michael
    僕にとって一番大切なものは、アイディアです。なぜならアイディアなしでは、良いカメラを持っていても、つまらない写真しか撮れない。家族、友達も必要なものを与えてくれる大切な人たちです。そして、もちろん音楽。Hannaに感謝だね。彼女はいつも、僕の視野を良い音楽で広げてくれる。




    7. いい写真を撮るために必要なことを3つ教えてください。

    Hanna
    1、フォーカス(カメラだけでなく、自分の発想でも)
    2、カメラをきちんと支える
    3、シャッターボタンを押す。
    ただ私が思うに、どこにも良い写真を撮る方法なんて、ないと思います。露光やテクニックを知ることはとても役に立つけど、それがすべてではないし。ときどき良い写真っていうのは、簡単に撮ったものの中にもあるし。写真をいっぱい撮るってのは、マシな写真家になる手助けになると思います。だからとにかく撮ればいい。

    Michael
    アイディア。いいアイディアがなければ、ただ見失ってしまうだけ。
    どのカメラを使うか、というのは大した問題ではなくて、何を見て、何をイメージするかが、大切だと思います。






名門Rolleiが、 チェレンジする表現者のために創りあげた アーチスティックフィルム。



レッドバードは、赤が極端に発色するように作られたレッドスケールフィルムフィルムです。撮影条件によりシャープで情熱的な「赤」が変化します。普通のフィルムでは満足できない表現者のために作られたアーチスティックな特殊フィルムです。 使いやすいISO400の35mmフィルムです。

135フィルム(36枚撮り、ISO 400) 840円(税込)


現像の際の注意:

現像はカラーネガ現像ですので、DPE対応店舗のほとんどで対応が可能です。処理を指示する際には以下に注意してください。現像と同時にプリントした場合、自動補正によりフィルムの効果が減少することがあります。「自動補正なし」と指定すすことをお勧めします。 現像所によっては、裏巻きフィルムは現像時にトラブルを生むことがまれにあります。現像に出す際に、このフィルムが特殊効果を出す用に作られた裏巻きフィルムである事を伝えてください。







クロスバードは本当はポジフィルムですが、最初からクロスプロセス処理(ポジフィルムをネガ現像すること)をすることを目的に作られたフィルムです。つまり裏技を最初から堂々と表にしてしまった大胆不敵なフィルムなのです。 コントラストが強く、写真の陰影が協力にプッシュされます。グリーンと粒子感が強調され、なんでもない風景をアーティスティックに劇的に変えてしまいます。普通のフィルムでは満足できない表現者のために作られたアーチスティックな特殊フィルムです。

135フィルム(36枚撮り、ISO 200)
120フィルム(ISO 200) 各840円(税込)


現像の際の注意:
※現像の際はクロスプロセスと指定してください。


現像はカラーネガ現像ですので、DPE対応店舗のほとんどで対応が可能です。処理を指示する際には以下に注意してください。 フィルム本体にネガ現像(C-41)の処理であることが記載されていますが、現像に出す際は、クロスプロセス(ポジフィルムからネガ現像へのクロスプロセス処理)だと指示してください。このことで現像時のトラブルを避けることができます。現像と同時にプリントした場合、自動補正により特殊効果が減少することがあります。「自動補正なし」と指定することをお勧めします。通常のポジフィルムとしてリバーサル現像(E-6)もできます。フィルム本体にはネガ現像(C-41)の指示が書かれているので、リバーサル現像(E-6)と指定してください。この場合は特殊効果は現れません。







ナイトバードは赤が極端に発色するように作られたレッドスケールフィルムと呼ばれる特殊フィルムです。撮影条件によりシャープで情熱的な「赤」が変化します。Redbirdより高感度なので暗い条件でも対応できます。普通のフィルムでは満足できない表現者のために作られたアーチスティックな特殊フィルムです。

135フィルム(36枚撮り、ISO 800)
120フィルム(ISO 800)各840円(税込)


現像の際の注意:

現像はカラーネガ現像ですので、DPE対応店舗のほとんどで対応が可能です。処理を指示する際には以下に注意してください。現像と同時にプリントした場合、自動補正によりフィルムの効果が減少することがあります。「自動補正なし」と指定すすことをお勧めします。 現像所によっては、裏巻きフィルムは現像時にトラブルを生むことがまれにあります。現像に出す際に、このフィルムが特殊効果を出す用に作られた裏巻きフィルムである事を伝えてください。







デジベース CN200 PROは粒子が細かく色の再現性の高いネガ・ポジ兼用カラーネガフィルムです。一般的なC-41カラーネガ現像と、E-6リバーサル現像の両方に対応しています。カラーネガ現像の場合はモノクロとしてプリントすることも可能です。また、コンピューターでデジタル画像としてスキャンする際に、「白黒フィルム」としても「カラーフィルム」としても取り込めます。マルチな使用方法ができる大変ユニークなフィルムです。

135フィルム(36枚撮り、ISO 200、2組) 1,680円(税込)


現像の際の注意:

リバーサル現像の場合はクロスプロセス現像扱いになります。現像に出される際にクロスプロセスとご指定ください。※通常のカラーネガ現像の場合はクロスプロセス処理ではありませんので、ご注意ください。






パワーショベルとLUPUS IMAGING & MEDIA社(独)のコラボレーションによる AGFA PHOTOオリジナルフィルムが発売されました。





PowerShovelオリジナルのフィルム。トイカメラユーザーに絶大な人気!粒子が粗く、発色が良く派手な写り。赤が特に強く出やすいです。フィルムが柔らかく巻きやすいのも人気のひみつ。

135フィルム(36枚撮り、ISO 400) /630円(税込)


※現在販売中のこのフィルムはmade in EUです。 現在、Agfaフィルムは日本製のフィルムをもとに作られています。 今後は全てmade in Japanとなります。 在庫がなくなり次第、予告なくmade in Japanとなります。 生産国を指定しての購入は当方の直営店(CameraCabaret)で 可能です。(オンラインでは出来ません)



CT precisa特有の鮮烈でありながら極端な色領域での忠実な彩度、解像度の良さはトイカメラユーザーのみならずプロのフォトグラファーにも愛されています。

135フィルム(36枚撮り、ISO 100)/735円(税込)


※現在販売中のこのフィルムはmade in Japanです。 現在、Agfaフィルムは日本製のフィルムをもとに作られています。 今後は全てmade in Japanとなります。



色濃い発色と柔らかなグラデーションの風合いが楽しめます。ISO100ならではの優れた粒状性は細かくなめらかな階調を実現し、高画質での引き伸ばしにも適しています。

135フィルム(36枚撮り、ISO 100)/525円(税込)

※現在販売中のこのフィルムはmade in EUです。 現在、Agfaフィルムは日本製のフィルムをもとに作られています。 今後は全てmade in Japanとなります。 在庫がなくなり次第、予告なくmade in Japanとなります。 生産国を指定しての購入は当方の直営店(CameraCabaret)で 可能です。(オンラインでは出来ません)



待望のAGFA社によるモノクロフィルム。コントラストにメリハリがあり、またISO100であるため滑らかにはっきりと描写でき、引き伸ばしにも適しています。モノクロ撮影にはうってつけ!

135フィルム(36枚撮り、ISO 100)/577円(税込)


※現在販売中のこのフィルムはmade in EUです。 現在、Agfaフィルムは日本製のフィルムをもとに作られています。 今後は全てmade in Japanとなります。 在庫がなくなり次第、予告なくmade in Japanとなります。 生産国を指定しての購入は当方の直営店(CameraCabaret)で 可能です。(オンラインでは出来ません)


厳選したラインナップでFilmを取り揃えております。





HOLGA120シリーズに使える、120(ブローニー)サイズの定番カラーフィルム。発色が豊かで鮮やかな仕上がりです。

120フィルム(12/16枚撮り、ISO 400) 630円(税込)




HOLGA120シリーズに使える、120(ブローニー)サイズのモノクロフィルム。トイカメラのモノクロは本当にカッコイイです。

120フィルム(12/16枚撮り、ISO 400) 315円(税込)





1. 写真を撮ることになぜ人はこんなに引きつけられるのででしょうか?

Hanna
人それぞれに理由があると私は思います。私個人的には、数年後に、その一瞬の出来事を思い出すことが出来るというアイディアが好きです。 アナログ写真に関しては、フィルムを現像した時の感動と、プリントした時の驚き。
もちろん、美しい写真を見ることも好きだし、だからこそ、そういった写真を撮りたいと思います。

Michael
僕にとって写真とは、ただの自分の見てるものを現実にする手段でしかなく、それは絵を描くのと同じようで、違うところと言えば、ブラシではなく、カメラを使い、絵具ではなく、光を使うという事。
個人的な作品としては、そんなにフィルムを使わないのですが、時としてフィルムは写真をもっと素敵にする、大切な媒体だと思っています。




2. このフィルムをなぜ作ろうと思ったのですか?

Hanna
正確にいえば、もとはマイケルのアイディアでした。マイケルとは学校で知り合い、一緒にrevelogを課題として始めました。
初めは彼のアイディアに半信半疑で(正しくは、彼のアイディアを最初に聞いたときの私の反応は、ただ笑ったのみでした)
ただ、彼の話を聞けば聞くほど、とても興味が出てきて、このプロジェクトに取り掛かった時には自分たちのしていることにのめりこんでいました。

Michael
新しいことに挑戦することが好きで、revelogは、何か新しいものを作り、きっかけになったと思ってます。




3. フィルムをつくることはどんなところが大変ですか?

Hanna
もちろんたくさんの問題点はありました。当たり前のことだけど、まず何から始めればいいのかも分からなかった。
まず使うのに適したフィルムを探し、フィルムの効果を確実に再現し(私たちが再現したかった8種類のエフェクトを確実に出すために、300本ぐらいのフィルムを使いました)マーケティングを考え、そしてデザインを考える。どれも、考えてみれば、楽しさの一部みたいなものですよね。

Michael
新しいことに挑戦することが好きで、revelogは、何か新しいものを作り、きっかけになったと思ってます。




4. これは「いい写真だ」と思えるものが撮れたのはいつですか
そのときのことを教えて下さい。



Hanna
ふう、答えるのって簡単じゃないわね。今でも、ときどき素敵な写真なんて撮れないと感じることがあります。でも、そう感じたのは、私が初めて使った父のMinolta XG-1で撮った写真を初めて自分でプリントした時かしら。
(例え当時なにも知らなく、露光などちゃんと出来ていなくても)

Michael
難しい質問ですね。初めて人が自分の写真に興味を持ってくれた時に、自分はプロの写真家になりたいんだと認識した時、ですかね。




5. あなたはどんなカメラが好きですか?

Hanna
また難しい質問ですね。前の質問で言った通り、父からもらったMinolta XG-1がとても好きです。ただ先週、マイケルのNikon F100 を使ってみたら、自分のニコンのレンズも使えるしとても気に入ったわ。
古くて、恐ろしく重たいけど、素敵なレンズを持つコンパクトカメラのVoigtlander Vitomaticも持ってるんだけど、それのイメージのシャープさもとても素敵なんです。今、それはリワインドリリースがちゃんと動かなくて、修理中なんですけど、またそれで写真を撮るのを楽しみにしています。

Michael
実際、今デジタルHasselbladを使った新しいシリーズの写真を取っているところです。このカメラは使いにくいのは置いといて、とても素敵な写真が撮れるので、とても気に入ってます。




6. カメラより大事なものを3つ教えてください。

Hanna
音楽(これなしでは絶対に生きていけない。未だにCDを買っています。暗室で作業しながらも、音楽をずっとかけています。)、本、友達と家族。

Michael
僕にとって一番大切なものは、アイディアです。なぜならアイディアなしでは、良いカメラを持っていても、つまらない写真しか撮れない。家族、友達も必要なものを与えてくれる大切な人たちです。そして、もちろん音楽。Hannaに感謝だね。彼女はいつも、僕の視野を良い音楽で広げてくれる。




7. いい写真を撮るために必要なことを3つ教えてください。

Hanna
1、フォーカス(カメラだけでなく、自分の発想でも)
2、カメラをきちんと支える
3、シャッターボタンを押す。
ただ私が思うに、どこにも良い写真を撮る方法なんて、ないと思います。露光やテクニックを知ることはとても役に立つけど、それがすべてではないし。ときどき良い写真っていうのは、簡単に撮ったものの中にもあるし。写真をいっぱい撮るってのは、マシな写真家になる手助けになると思います。だからとにかく撮ればいい。

Michael
アイディア。いいアイディアがなければ、ただ見失ってしまうだけ。
どのカメラを使うか、というのは大した問題ではなくて、何を見て、何をイメージするかが、大切だと思います。





_Revolog                           ...Rollei/Agfa/Kodak









135(35mm)カラーネガフィルム(12枚撮り、ISO 200)
/RASP,VOLVOX,TEXTURE,LAZER,TESLA1,TESLA2,KOLOR,600NM,460NM
■ISO100/36枚撮り(Rasp、Volvox、Lazer、460nm、600nm、Kolor) ■ISO200/12枚撮り(Texture、Tesla1、Tesla2、Streak)
/11,340円(税込)

revologは超限定フィルムのため当方の直営店CamareCabaretGrandShop
と 当オンラインショップ(headzshop)のみでの販売です。

CamareCabaretGrandShop : www.powershovel.co.jp/cabaret/

【現像処理について】
Revologは通常の35mmフィルムですので、一般的なDPEショップで現像・プリントできます。






135(35mm)カラーネガフィルム(12枚撮り、ISO 200)
/RASP,TESLA1,KOLOR
/3,780円(税込)

revologは超限定フィルムのため当方の直営店CamareCabaretGrandShop
と 当オンラインショップ(headzshop)のみでの販売です。

CamareCabaretGrandShop : www.powershovel.co.jp/cabaret/

【現像処理について】
Revologは通常の35mmフィルムですので、一般的なDPEショップで現像・プリントできます。






135(35mm)カラーネガフィルム(12枚撮り、ISO 200)
/VOLVOX,TESLA2,600NM
/3,780円(税込)

revologは超限定フィルムのため当方の直営店CamareCabaretGrandShop
と 当オンラインショップ(headzshop)のみでの販売です。

CamareCabaretGrandShop : www.powershovel.co.jp/cabaret/

【現像処理について】
Revologは通常の35mmフィルムですので、一般的なDPEショップで現像・プリントできます。






135(35mm)カラーネガフィルム(12枚撮り、ISO 200)
/TEXTURE,LAZER,460NM
/3,780円(税込)

revologは超限定フィルムのため当方の直営店CamareCabaretGrandShop
と 当オンラインショップ(headzshop)のみでの販売です。

CamareCabaretGrandShop : www.powershovel.co.jp/cabaret/

【現像処理について】
Revologは通常の35mmフィルムですので、一般的なDPEショップで現像・プリントできます。







135フィルム(36枚撮り、ISO 200)
1本/840円(税込)
3本/2,520円(税込)
10本/7,875円(税込)500円お得です!







120フィルム(ISO 200)
1本/840円(税込)
3本/2,520円(税込)
10本/7,875円(税込)500円お得です!


※現在販売中のこのフィルムはmade in EUです。 現在、Agfaフィルムは日本製のフィルムをもとに作られています。 今後は全てmade in Japanとなります。 在庫がなくなり次第、予告なくmade in Japanとなります。 生産国を指定しての購入は当方の直営店(CameraCabaret)で 可能です。(オンラインでは出来ません)






135フィルム(36枚撮り、ISO 100)
3本/2,205円(税込)
5本/3,675円(税込)
10本/7,056円(税込)280円お得


現在販売中のこのフィルムはmade in Japanです。 現在、Agfaフィルムは日本製のフィルムをもとに作られています。 今後は全てmade in Japanとなります。






135フィルム(36枚撮り、ISO 100)
3本/1,575円(税込)
5本/2,625円(税込)
10本/5,040円(税込)280円お得!


※現在販売中のこのフィルムはmade in EUです。 現在、Agfaフィルムは日本製のフィルムをもとに作られています。 今後は全てmade in Japanとなります。 在庫がなくなり次第、予告なくmade in Japanとなります。 生産国を指定しての購入は当方の直営店(CameraCabaret)で 可能です。(オンラインでは出来ません)






135フィルム(36枚撮り、ISO 100)
3本/1,575円(税込)
5本/2,625円(税込)
10本/5,040円(税込)


Twitter Link